11月≪ 2015年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.12/21(Mon)

レボリンのこと

レボリンが亡くなり、1ヶ月があっという間に過ぎ、
今月25日のクリスマスが49日になります。

DSCF0348.jpg

2ヶ月前の今頃は、「あともう2ヶ月で8歳だね~!!すごいね!!」とレボリンによく声を掛けてました。
まさかその約2週間後にレボリンの体調が非常に悪くなるなんて、全く予想していませんでした。
それくらい当時はいつもと同じく、おしゃべりしたり、カキカキをねだってきたり、放鳥時にはビュンビュン飛んでました。


DSC_1526.jpg
↑10月22日、マグカップで水浴びをするレボリン

DSC_1434.jpg
私がカゴの近くを通りかかると、よくソワソワして 「こっちに来て!」アピールをし、
私が立ち止まると、こんなポーズをよくしてました。↑
「カキカキして~!」のアピールです。
カキカキついでに、レボリンの好きなオリジナルソングを歌ってあげると、
とてもご機嫌に「クイクイー♪」と鳴いていたのを、今でも思い出します。

オリジナルソングというのは、私が作詞作曲した(そんな大げさなものじゃありませんが、)
「レボリン、とってもかわいいの歌」という歌です・・・
ただ曲に合わせて、「レ~ボリン、レ~ボリン、とってもかわいいレボレボリン♪」という
歌詞をひたすら繰り返すという歌です。
今でも、レボリンが傍にいてくれてると信じて、時々口ずさんでいます。

P6021602-001.jpg

亡くなって49日までは、天国とこちらの世を行ったり来たりできるそうで。
ぴーすけが亡くなって3年と4カ月、久しぶりにぴーすけと再会できたかな。
PA181506.jpg

レボが亡くなったのは7日の土曜日、
実はぴーすけが亡くなったのも7日の土曜でした。
年と月は違いますが、偶然かもしれませんが、なんか運命的なものを感じます。
P4170455.jpg
↑小松菜を食べた後のレボリン

レボリンがいなくなって、お家はとても静かになり、寂しくなりました。
今でも毎日レボリンの事を思い出しますし、これからも忘れる事は絶対にないでしょう。
それほど、私にとってレボリンが大切な大事な家族でした。
これから、住む場所はそれぞれ違うけれど、家族ということには変わりありません。
いつか、私が天寿を全うしたとき、レボリンやぴーすけと再会できると信じています。
その時は、笑ってたくさん思い出話ができるように・・・
前を向いて進んで行きたいです。


読んでいただき、ありがとうございました。




スポンサーサイト
12:00  |  インコ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2015.12/03(Thu)

レボリン虹の橋へ


今日は悲しいお知らせになってしまいます・・・。

先月の11月7日土曜日、午後4時半頃、レボリンは虹の橋へと旅立ちました。
7歳11か月でした。


前回のブログ更新から、わずか3週間後に、もう会えなくなるなんて夢にも思いませんでした。

死因はぴーすけと同じ精巣腫瘍です。
レボリンは闘病中もよく頑張ってました。
大好きなゴハンを一生懸命食べようと努力してました、生きようとしていました・・・!
PB022961.jpg
11月2日のレボ

鼻は完璧に青く、体重の増加も無かったのに・・・
鼻と体重にとらわれすぎて、レボリンの異変に気付くのが遅かったのです。
本当に悔しいです、レボリンにごめんなさいと申し訳ない気持ちでいっぱいです。



自分のなかで整理が付きましたら、またお知らせします。
P6271855 - コピー
今年の6月、元気だったころのレボです




23:05  |  インコ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。